トップtop.htmltop.htmlshapeimage_2_link_0
七沢工房便りhttp://7sawadayori.tsuyushiba.com/http://7sawadayori.tsuyushiba.com/shapeimage_3_link_0
教室案内class.htmlclass.htmlshapeimage_4_link_0
イベントevent.htmlevent.htmlshapeimage_5_link_0
連絡先about.htmlabout.htmlshapeimage_6_link_0
主宰紹介shapeimage_7_link_0
 
 

ご挨拶

陶芸教室「七沢工房」のウェブページをご覧頂きありがとうございました。

1983年、東丹沢の森の中に窯を開いて28年になりました。その間、大勢の素晴らしい陶芸仲間とお付き合い出来たことを感謝しております。

私事の個展をはじめ、陶芸教室で勉強した生徒さんたちの「七沢工房 陶展」も重ねて参りました。そして私ども陶芸教室から、田崎太郎氏ほか陶芸作家が独立して作家活動をされていらっしゃることを誇りに思っております。これからも素晴らしい陶芸仲間との出会いが沢山出来ることを期待しております。

伊福部 玲

【陶 歴】


北海道生まれ

父・昭(作曲家、元東京音楽大学学長)、母・アイ(元舞踏家)

学習院大学国文学科卒業、華道・池坊を学ぶ


1972年:世田谷尾山台、自宅に開窯、独学で作陶を始める(玲月窯)

1979年:西川久方に師事、茶陶・茶道を学ぶ

1983年:神奈川県東丹沢七沢に陶房を移転。明治初年迄、一千年以上、因幡国一宮宇倍神社の神官であった伊福部(いほきべ)に因み五百城(いほき)窯とする。

1989年:陶房庭に窖窯(薪窯)築窯、初窯

1990年:この年より韓国、中国の博物館・古窯・窯址などを巡り始める



【活 動】--- 資料1)個展歴・グループ展歴  資料2)作陶展出展作


1985年〜:東京、町田大丸10階ギャラリー第一回個展開催、以降、画廊、デパート等の個展にて作品発表、東京を中心に神奈川、大阪、札幌、茨城、静岡、徳島、ヘルセゴビナなど

1988年〜:神奈川リハビリ更正ホームで陶芸・野焼き指導

1989年〜1991年:厚木市玉川公民館で野焼き指導

1990年〜:神奈川県森林公園森のアトリエで陶芸指導

1997年 :岐阜県郡上八幡の「ほうらい窯」(窖窯)で現地の八幡町滝山会と七沢工房会員の作品400点焼成

1998年 :厚木市環境芸術祭で野焼き指導

2010年 :神奈川県立 七沢森林公園 森のアトリエにて、縄文土器創作講座開講

      神奈川県立 七沢森林公園にて、野焼き(縄文土器を焼く)


現 在:陶芸教室のほか、厚木市青少年センター、高等学校、幼稚園、玉川グリーンホームなどで指導